美術品、骨董品、大型家具など、買取が難しいもの、高額になりそうなものの場合
当方で代行して品物をオークションへ出品いたします。
下記にメリット、デメリットを記載しておりますので、参考にご覧ください。

メリット
高額で落札された場合、買取より手元に残る金額が多くなる。
多くの人が見て決まった金額なので納得できる。

デメリット
思ったより落札金額が低かった場合、買取より安くなる可能性がある。
現金の受け取りまで時間がかかる。
気がつかなかった疵や直しなどがあった場合、返品の可能性がある。
返品や落札されなかった場合でも最低限の代行手数料がかかる。

オークション代行手数料
300,001円以上 7%
100,001円~300,000円 10%
60,001円~100,000円 15%
30,001円~60,000円 20%
10,001円~30,000円 25%(3000円以下は一律3000円)
10,000円以下 一律3,000円

例)

落札額 50,000円の場合 手数料 20%=10,000円 お受取額 50,000円-10,000円= 40,000円

落札額 20,000円の場合 手数料 25%=5,000円 お受取額 20,000円-5,000円= 15,000円

落札額 10,000円の場合 手数料 一律3,000円 お受取額 10,000円-3,000円= 7,000円 

落札額 3,000円の場合 落札金額=手数料 お受取額 3,000円-3,000円=0円

※受付の際、査定価格が低い場合、お客様のメリットがないためお断りしております。
 オークションは予想外の価格で落札される場合がありますので、場合によっては
 手取り0円以下となる場合もありますので、十分ご検討の上、お申し込みください。

トップページへ戻る